読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかヒトになるためのレッスン

20代ゲイです。人生いったりきたり。再開した小説はこちら→http://ayamina.hatenablog.jp

かたちづくること

自分が何したいのかわからなくなってきた,と今まで割と深刻に思ってきて,そろそろ気づいているのに自分の中で認めるのを避けようとしていることがある。

つまり純粋に「自分が何したいのかわからない」というわけではなくて,「なんかやってみたいことはぼんやりあるけどどうしたらそこに行きつけるのかわからないしそのために努力するのがめんどくさいからとりあえず逃げたい」という気持ちなんだなあと。

そもそもそんなにまじめに10年後の将来とか考えてこなかったもの。考えてきてたらこんなに自分で自分のことを中途半端な人間って思わないと思うし。せめて考えられて1年後か,もしくは半年後くらい。

でも,そろそろ社会人4年目になって,ちょっとずつ周りが見えるようになってきた。「このままのうのうとし続けていると,まずいな」と思えるようになってきた。努力はやっぱり必要なんだなってわかってきた。しかもその努力がある程度自分が意識できる形で積み上がっていないと,それは自分にとって意味を成さないんだなと思えるようになってきた。

今までまとまった量の努力を(いやいやではなく,業務上の強制に迫られてでもなく)してこなかった自分が,自分の思い描く人間になるために,努力する時が来た。

一つ一つ,やっていくしかないんだ。自分が足りないと思ったこと,やりたいと思ったことを,やってみないと何もわからないんだ。

だから,自分がまず実践するしかないんだ。吐き出すしかない。

やってみよう。