読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかヒトになるためのレッスン

20代ゲイです。人生いったりきたり。再開した小説はこちら→http://ayamina.hatenablog.jp

ずっと先の未来を想像すること

日記

今日,必要があって普段は本屋で絶対覗きこむことのない領域である週刊誌コーナーに寄ったのです。今話題のセンテンススプリングとかある場所。

今回用があったのは週刊SPA!なんですが,表紙にすごくでかでかと

 

「40代以上「無職」の絶望」

 

って書いてあって,ひいいってなってしまいました。

 

 こんな感じ。グレーになってるのはTOKIOの長瀬なんですが,それを抑える勢いででかい。一緒に並べて大丈夫なのかこれってくらいの存在感がある。

気になってバックナンバーも検索してみたんですが,見事におどろおどろしいタイトルが並んでいました。

「会社員が死ぬには理由があった 「早死にする人」ランキング」

「中流サラリーマンの多くが老後「貧困層」になる 「新型下流社会」の衝撃」

「2015年版 「クビにしたい40代」の特徴」

などなどなど。

 

自分は今のところなんとか食えているし,雑誌に載っていた人のような目にもあっていないけれど,いつそういうことが降りかかってくるかわからない。

というか,このまま働いていて20年後とかどうなってるんだろう,と考えると,結構もんもんとして眠れなくなりそうになる。

こっちの世界では若い人が一般的にはもてはやされるけれど,50代になった人たちがどうしているのかは,あまり良くわからない。アプリとかでもそんなに見ない。ぼくらは「結婚」という仕組みがないぶん,ずっと一緒にいる,というようなことが実現されることが少ない。老後の事なんて皆目検討もつかない。

子どももできないから面倒を見てくれる人もいない。そんな状態でどうやって生きていくんだろう,と考えると,けっこう怖くなってくる。

 

そんなに考えこんでも仕方ないので,いま大事にできるひとやことを大事にして生きていくのが当面は大事だな,と思いました。

ゲイ専用の老人ホームとか,できたらいいのになあ。おじいちゃんになるまで暮らしたいともそんなに思わないけれど,生きるのなら生きやすい環境で,生きやすい人に囲まれて過ごしていたい。